初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

パチンコメーカー株は配当利回りがいい

ホールはお客を呼ぶために新台を次々に導入している(資金のある大手のみだが)。パチンコメーカーはパチンコ台を売るだけでなく、スマホアプリや着ボイス、テレビゲームソフトなどでも大稼ぎしています。スマホアプリなんかは、グリーやディーエヌエーなんかと同じようにアイテム課金でも儲けています。

例えば、甘釘券とかだ。アプリで稼ぐと、レアなアバターをゲットできてこれが会員登録を増やす要因となります。このレアなアバター欲しさに夢中になる層がいるのが事実だ。私なんかの年代だと、全く興味がわかないのだが、メーカーは市場をよく把握しています。

どうりで、パチンコメーカー株の配当利回りが高いはずだ。

サンキョウ、平和、藤商事なんかだと配当利回りは2013年11月現在で、3%~4%台に乗せています。仮に20万円投資すれば一年で6千円から8千円にもなるのです。預金や貯金の利子とはくらべものにならないほどおいしい。

遊んでいる金の運用先としても、魅力的ではあります。ただ、元本保証はないので株価の動向は常に注視する必要があるが。

モバイルサイトの成功は人気キャラを保有するかにかかっているので、メーカーも新機種を次々にリリースして発掘しているのでしょう。

こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事




カテゴリー