初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

人間というものは思い込みが激しい

パチンコをしていてよく思うのですが、人間というものは思い込みが激しいことです。

ハマリが長くなってくると、この台は遠隔操作されているとか、呪われているとかです。大連荘すれば何の疑問も持たないのに。

実は私もそうでした。昔、1/200の大当たり確率の機種で出玉がドル箱で10箱近くあったのですが、全部呑まれてしまったことがあるのです。1/200程度の大当たり確率の機種で10箱近く呑み込まれることはそうそうありません。

このときは、さすがにホールや台を疑ってしまったことがあります。10連荘は何の疑問も持たないのに10箱呑まれると疑問に思ってしまうのですね。

また、あるときは大連荘した時、隣のおばさんから酷く妬まれたことがありました。パチンコには妬みはつきものだと思って諦めているのですが、このときはとても嫌や言葉を吐かれたことがあります。

一度思い込んでしまうと、トコトン疑ってしまうところもあります。大当たり確率が同じような機種なのに大勝ちして経験があると、こっちの方が相性がいいとか。ま、パチンコ台には波が荒いとか穏やかとかあるのでそういうのもわかりますが。

さらには、よく回るから勝てるとか、角台だから勝てるとか、1000回ハマッったから大当たりがもうすぐ来るだろうとか、色々あります。

こういった思い込みを捨てて、冷静にパチンコの向き合わないと痛い目にあったりしますのでお気をつけ下さい。

こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事




カテゴリー