釘読みだけではわからないクセ台

パチンコをある程度やっていると、気づくことがあると思うのですが、釘がプラス調整になっていたりしても思ったより回らない台があったりします。

個人的には、綺麗な台(新台)よりも釘や盤面が汚れている台が好きです。釘がホコリなんかが汚れていたりすると、釘に玉が絡みやすくなったりして、暴れにくいことがあるのです。ものすごい汚い台とか好きですね。

打っている時の音も釘が綺麗だと玉がカンカンカンって感じで釘に当たっていきますが、汚れている釘だとゴボゴボゴボといった感じ。

もちろん、そんな台でも思いっきりマイナス調整されていれば回りませんよ。

でも、クセのいい台だと釘がノーマル調整でも勝たせてもらった経験が少なからずあるのです。

ただ、そういう美味しい台は他のパチプロも狙っていて、争奪戦になることが多いのですけどね。

思いっきりキッタネー台を探して打ってみよう!(爆)

こんな記事も読まれてます

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

カテゴリー