パチンコにおいて小さな勝ちを積み上げることは難しい

私がまだ初心者の頃の話ですが、大負けするのが嫌で、というか軍資金がないので、ちょっと勝つとすぐに勝ち逃げしていました。例えば、大当たりして数千円ぐらいの純利益になるとです。

しかし、これも長くは続きませんでした。ハマリになればなるほど投資金を回収することが難しくなります。そのうち、プラスに一回も転じることもなく店を後にする日が続きました。

考えてももみればこんな戦略で勝てるほどパチンコは甘くはありません。全くもって運でしか勝てないような戦法でした。

そこで、戦略を変えて羽根物で軍資金を作ってからCR機などのギャンブル性の高い機種に挑戦するようにしました。羽根物は釘やネカセがわかれば勝率はデジパチよりも遥かに高いですし、軍資金も少なく、仮に負けても大負けというのはあまりありません。この戦略で勝率がだいぶ上がりました。

なにせ、負けてもトントンといった感じですから。

その後は、羽根物で勝ったお金を貯めて、よく回るデジパチを長時間打つという戦法にし、飛躍的に私のパチンコ技術がアップしたのです。

誰でもパチンコでは勝ち逃げしたいものですが、頭をつかい、時には大勝負するということもしなければ、それまで積み上げた戦利金などあっという間に吹っ飛んでしまうのです。

こんな記事も読まれてます

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

カテゴリー