初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

パチンコで勝つためには徹底的にマメになれ!-正攻法では勝ちにくくなっている

◆楽して儲けられると思うな!

本気で勝ちたいのならパチンコをビジネスのように考える必要があります。

収支帳をつけ、その日の勝負や機種、回転数などを細かく記録して自分専用のデータベースを作るのです。

データロボ設置店であれば自分がよくやる島の機種だけでもいいから一日に大当たりの回数を記録してグラフ化します。これがその台の波を表すことになります。

最近のパチンコ台はハイテク化により価格が高騰しており、芸能人やテレビ番組とのタイアップによりさらにその価格を押し上げています。

一昔前とはくらべものにならないぐらいの高価な機器となっていて、そのコストは全てお客が最終的に払わされることになっているのが現状なのです。

こういう事情から当然釘調整も辛くなってきており、釘読みだけではなかなか勝てなくなってきているのです。そこで店選びや釘読みに合わせて基盤の波を味方につければ鬼に金棒です。

収支帳は自分でエクセルやアクセスで作るのも良いのですが、ベクターで便利なフリーソフトがただで手に入れられるのでこれを活用しましょう。パチンコは複数のテクニックを合わせたほうが勝率が上がります。

◆機種情報はチェックしておく

パチンコ台によって大当り確率が違うし出玉も違う。遊びの要素が高いものからギャンブル性の高いものまで色々あります。

確率と出玉のバランスを見極めた機種選びが必要。確率が高くても出玉が少なければ勝つことは難しくなるし、その逆も然り。

パチンコ雑誌はコンビニで簡単に手に入るので定期的に買っておいて、少しでも勝ちやすい台をチェックしておくべきです。

◆最低限できる限りのことはする

パチンコもギャンブルである以上、易々と勝てるわけでもなく、そんなに簡単に勝たれては店側もたまったものではない。やはり、店選びは絶対にやった方がいいし、オヤジ打ちは絶対にしないとか、これぐらいの努力はしないと話にならないでしょう。

いかに多くの最新情報を仕入れておくかおかないかで負け組みとの差は歴然となります。最近は釘読みもしない人が多く、好きな台に座って打つ人が多い。パチンコを遊びと考えている人ならそれでもいいですが、最低でもお小遣いぐらいは欲しいと思っているのなら、技術は絶対に身につけるべきです。
「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」である

◆便利なフリーソフトで収支を徹底管理する

ベクターでいろいろあるので好きなものをダウンロードして使ってみよう。
三日坊主になってしまっては意味がないので必ずつけること。これができないようでは、運だけでしか勝つことはできない。IDパチンコだ!ビジネスと思えば苦にならないはず。今はスマホアプリでも収支アプリはあるので、それを使えば、いつでもどこでも自分の成績を把握できます。

こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事




カテゴリー