あなたは釘読みで勘違いをしていませんか?

あなたはパチンコの釘読みで重大な勘違いをしていませんか。肉眼でも見分けのつくかつかないかの釘調整を判断しなければならないものと思っていませんか?

だとしたらそれはとんでもない間違いです。パチンコの釘読みは誰が見てもわかるぐらいに動いていないと回転数に差がでません。命釘を例にとってみてもコンマ数ミリというとすごく見極めるのが大変そうに思えますが実際はそんなに難しくはありません。慣れの問題なのです。

特に風車周辺の寄り釘などは大胆に動かしているぐらいでないとダメです。明らかに上に叩いているとか左に叩いているなと思えるぐらいでないと玉は中央に寄ってきません。

もし、全然動かしていないとしたら、そのお店は基本的にスキップです。明らかに動かしていると思わせるぐらいの調整が理想です。そういうお店で釘の比較をしていても意味はありませんし、回る台も少ない。つまり勝てないってことです。

こんな記事も読まれてます

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

カテゴリー