初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

釘調整のポイント(羽根物編)-寄り釘

羽根物でも、この釘調整だけでアケシメできる機種も多く、なかにはVゾーンの入賞率に直接関係するゲージ構成もあります。

羽根が開いても空振りが多いと、勝つはずなのに実際は負けているという精神衛生上非常に悪い状態に陥ります。釘調整をしても100%開閉した羽根に拾わせるのは不可能です。それは開閉時間が短いからで、0.3秒などとわずかな開閉が多いからです。

それでも釘調整がよければ羽根に拾われる可能性が高くなり、当然Vゾーンへの入賞率も高くなります。寄りの良い釘調整は玉がインコースに流れやすくなり、寄りの悪い釘調整はアウトコースに逃げやすくなっています。

では、アムテックスのCRAビッグシューターXのゲージを見てみましょう(図1)。

図1

hane3

まずはAの釘。これが左側がプラス調整。右側に調整されてしまうと、玉がD方面へ逃げてしまい羽根に拾われにくくなります。 次に、BとCです。これらの釘はなるべく右側に調整されているとプラス調整です。Aの釘にもよりますが、センター方向へ寄りやすくなります。Bの釘が左上に調整されるとかなり厳しいです。

風車自体は左調整がベストですが、ここをいじる店はあまりないので他が良ければ風車は無調整でもOK。風車右下は図のような調整になっていれば文句なしです。

理屈は簡単で、出来るだけ寄り釘から羽根への道が開けてる調整が望ましいです。

寄り釘も無調整の店が多いが図のような調整になっていれば明らかに店側は開放台としているハズ。是非打ち止めにして欲しいと思います。
が、羽根物は過剰投資は禁物なので寄りが悪ければ早期撤退しましょう。

羽根物の場合、寄り釘のゲージは様々なものがあり、このサイトで全てを解説することはしていませんが、羽根に拾わせないためにはどこの釘をいじればいいのかを考えたほうが釘読みがしやすい場合あります。そうした釘の読み方で優良台を見つける能力がつきます。

navigation_back2navigation_next2
当サイトメインコンテンツ
ギャンブルの還元率ランキング
ギャンブルをやる上で、還元率を把握することは非常に重要。勝ち目のない宝くじやロトばかりやっていてはダメ。
確率収束論
ギャンブルは確率のゲーム。確率の理屈がわかれば、冷静にパチンコなどのギャンブルに向き合うことができます。
パチンコ初心者の打ち方
パチンコ初心者向けにパチンコの打ち方を説明。玉の借り方、確率変動、出玉の交換、景品交換などについてわかりやすく解説しました。
パチンコ店の選び方
パチンコに勝つためにはまずは店選びから。ロケーション、時季、経営形態など様々な角度から優良店を探します。
デジタル機の釘読み羽根物の釘読み
パチンコの釘読みを図解入りで解説しました。 パチンコはいまだに釘読みが重要。初心者の方でも理屈さえ覚えれば後は場数をこなすだけです。
パチンコ軍資金の稼ぎ方
ギャンブルは軍資金がどれだけあるかによって勝ち負けを左右するほど重要です。管理人がやっている稼ぎ方を惜しげもなく公開しています。
ギャンブル運を上げる風水
パチンコで勝つには運も重要。風水やグッズなどをご紹介!今日のギャンブル運占いや吉方位判定ツールもあるよ!
パチンコ景品交換時の端数自動計算ツール
玉数と特殊景品の単位を入力するだけで端数を自動計算できます。景品交換時の便利ツールです。

関連記事

カテゴリー