初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

釘調整のポイント(羽根物編)-勝ちやすい羽根物で勝負したい人は必見!

◆最近の羽根物

最近は、すっかり羽根物が少なくCR機全盛の時代となっています。都心部の有名店では全く羽根物を置いていない店も珍しくなくなりました。私がパチンコで稼ぎまくっていた時代は、得意の羽根物で固く軍資金を稼ぎ、そのお金でギャンブル性の高いCR機を打ってました。羽根物は釘とネカセが良い台を選べば勝率が非常に高かったのです。ですから、CR機で初当たりを早く引けば、さらにお金を増やすことができましたし、負けても痛手は少ないものでした。

羽根物が近所のホールにある場合は是非軍資金作りの源にして欲しいと思います。羽根物で重要なのは寄り釘とチャッカー付近の釘と台のネカセです。

ちなみに京楽系の機種はヘソが開いていても寄り釘が良くないと回らず、平和系の機種は風車からヘソにかけての道釘が重要ということを覚えておこう。

◆羽根物をマスターするためには

CR機よりも勝率が高い羽根物をマスターすることは、軍資金を確実なものとし、パチンコで食べていくための強力な武器となります。羽根物が近くの店にあるのなら羽根物をマスターしましょう。

まずは釘読みの基本についてマスターしておいてください。これは羽根物であろうとデジパチであろうと釘読みの基本は変わらないからです。釘読み能力がある程度ついたら、あとは店選びです。羽根物は置いてある店を選ぶのはもちろんですが、店によっては羽根物を完全に遊び台と位置づけ、釘を辛くしている店もあります。複数の店選びをして良い台が置いてないようなら、デジパチで勝負するしかありません。

navigation_next2

こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事




カテゴリー