初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

釘調整のポイント(デジパチ編)/最も主流のデジタル機の釘調整を攻略する!

パチンコをやる方のほとんどがデジパチを打つことになるかと思うのでデジパチの釘のポイントを図で簡単に説明したいと思います。

◆釘読みも戦略の一つ

釘読みができるできないとでは勝率が大きく変わってきます。逆に言えば負ける率を減らすことができると言ってもいいでしょう。それだけ釘読みは重要なのです。この釘読みをある程度マスターすればパチンコに勝つための強力な戦力となるでしょう。少し長くなりますが、頑張ってマスターしましょう。きっとあなたの戦力の一つになるはずです。

念のためですが、全ての釘がプラス調整という夢のような台は、まず存在しません。命釘(ヘソ)だけいじるお店もいっぱいあります。全ての釘がプラス調整であれば、とっくにそのお店は潰れていることでしょう。

ただ、どこの釘をプラス調整にしておけば回転が上がるかを把握しておくことは台選びにおいて必ず役立つときが来ると思います。

今は、まともな出玉が期待できるパチンコ機は大当り確率が低下し、勝ちにくくなってきているのは事実ではありますが、だからこそ、店選びに加えて釘読みの力が重要になってくるのです。

◆同じ釘調整のままではない

釘の状態はずっと同じではありません。新規オープンや新装開店の時には甘くして、お客を呼び寄せます。そして数日後からだんだんと閉めていくのが普通です。通常時は、毎日叩くところもあれば、そうでないところもあります。店や叩く人によって違うのです。釘調整のメリハリのある店を選ぶのが基本です。ですから、いつ見ても同じような釘調整(マイナス調整)をしている店には行くべきでないし、そうした店同士を比較しても全く意味がありません。

◆釘を見る姿勢

それと釘を読むときは恥ずかしがらずに腰を落としてジックリ見て下さい。
上から目線だと命釘と風車ぐらいしかわかりません。腰を落としてジロジロと釘を食い入るように見るとパチプロみたいに見えて嫌だと思われる方もいらしゃるかと思います。普通はカニ歩きで見ていくので、効率が悪くなりますが、座って見て歩くといいでしょう。

◆釘のポイント

パチンコ台には多くの釘が刺さっていますが、見るべき箇所はそれほど多くはありません。ポイントを絞って見ます。当サイトでは、へそ、風車周辺、道釘、ジャンプ釘、ワープルートに絞って解説していきます。電チューやアタッカー付近の釘も重要ですが、ここではシンプルに解説していきます。

なお、だいぶ前に作った図になるので、液晶画面が巨大化した現在のパチンコのゲージとは若干違うところもありますが、基本的なゲージ構成は同じなので参考になるかと思います。

◆甘い釘調整とは

甘い釘調整を見るには新規オープンや新装開店時に見つけることができますが、一番手っ取り早いのがゲームセンターのパチンコ台です。

ゲームセンターのパチンコ台は遊ぶためのものなので、釘が非常に甘い。あんな調整は実際の店ではないのですが、どういう風に釘が向いているのか、風車が向いているのかが一目瞭然です。実際にパチンコ機で見るのが一番いいでしょう。どこのゲームセンターにもパチンコ台は置いてあるわけではありませんが、もし近くで設置店があれば見てみてください。

navigation_next2

こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事




カテゴリー