女性(主婦)や高齢者が多いパチンコ店を狙え

女性(主婦)や高齢者が多いパチンコ店は稼動率も安定し、治安も比較的良い傾向にあります。やはりこうした層は平日の昼間に時間が取れる場合が多いのでパチンコ店としてもお得意様なのです。というには70歳とか80歳とかのおじいちゃん、おばあちゃんで開店プロとか、釘を読むとか、データを解析しているなんて人はほとんど皆無だからです。

店にとっては、攻略プロや開店プロばかり来るのが一番嫌がるのだと思います。お客さんには店にいっぱい来てもらって遊んでもらって、たまには玉を景気よく出して楽しんでもらうというのがホンネだと思います。つまり長期的には負けてもらいたいということ。

こういう店であれば、ガチガチに釘を閉めるばかりでなく、たまには還元する確率が高くなるので勝負になるのです。多少釘を緩めても還元率を上げようとします。

逆にダメなのは若者やいかにもパチンコを職業としている人が多いパチンコ店。若者に関しては軍資金が少ないし、パチプロは優良台だけを狙って勝負してくるのでパチンコ店としては最も喰えないお客です。こういう人には来てもらいたくないのが本音です。こうなると釘を閉めて還元率を下げざるを得ません。上級者ばかり来られては店が潰されてしまいます。

初めて行くパチンコ店では年齢層や性別についてもチェックしておくべきでしょう。

ただ、ドル箱の盗難はどこでもありますから女性や高齢者が多いからといって油断してはいけませんよ。

こんな記事も読まれてます

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

カテゴリー