パチンコで大ハマリを耐えることで根性をつけろ!

パチンコを数十年もやっていれば、ハマリの数も半端ではない。朝一から打ち始めて初当たりが夕方過ぎなんてこともザラ。周囲からは呆れた顔でチラ見されるといった始末。
とにかく、優良台を確保したら閉店まで勝負するのを基本としていましたから。

そうなると、根性がつきます。パチンコ以外でも仕事でも勉強でも、ちょっとしたことぐらいでは根を上げません。他人が飽きて脱落しても、延々とやっていたりします。
これはやはりパチンコで培ったものであると確信しています。

もちろん、回らない台にずっと座っているとか、軍資金をオーバーしても銀行に行って引き出してくるとかはしませんよ。出る台に座り、予算の範囲で勝負しています。

現金投資して、初当たりを引いたら後は徹底的に戦います。ただし、夕方からのパチンコはこれができない。挽回の機会が来たらと思ったら閉店時間だったなんてこともあるから。

持玉遊戯になったら、回る限り徹底的に打ち込むべきです。仮にそれで飲み込まれてしまってもです。ちょっとプラスになったから勝ち逃げなんてことばかりしていると、いつか必ず、痛い目にあいます。マイナスの日もあるのでプラスの日は大きく収益を伸ばしておくべきなのです。それでプラスマイナスでプラスになっていればいいわけです。

人生粘りです。パチンコも粘りです。

こんな記事も読まれてます

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

カテゴリー