初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

結果を早く求めすぎない

パチンコの話ではありませんが、ある周囲の人から懸賞のコツを聞かれたことがありますが、これはとにかく継続することとしか言いようがありません。

しかし、その人はできませんでした。

とにかく早く結果を求めたがるのです。懸賞は応募してから当選結果がわかるまでタイムラグがあります。応募する時期にもよりますが、3ヶ月ぐらいは継続しなければいけません。それができないのです。応募して1カ月ぐらいで景品が送られてこなければ諦めてしまうらしいのです。

それと、懸賞の入力作業が面倒であったという人もいます。懸賞=楽して儲ける、と思っているのだと思います。入力支援ソフトとかありますが、機能しない場合も多く、その場合はコピペや自分で入力していくしかありません。私の場合は一日30分と決めてそれを日課にしているのですが、今は生活の一部となりました。全く苦に感じません。

結局せっかちな方が多いのでしょうね。

パチンコもそうです。技術は一朝一夕では身に付かないものですし、収支もある程度長いスパンで見ないといけません。数回やって負けたら「パチンコでは稼げない」なんて判断してしまうのはあまりにも早すぎます。

色々考えてみたのですが、例えば勤め人の場合は、1カ月働けば翌月末には給料が貰えます。その考えが頭に染み付いているのではないのでしょうか。

一定の労力を提供すれば、一定の期間後に必ず報酬が貰えるということを。

何事もある程度努力し続けなければその本質を見極めることができないでしょう。

そして、継続し続けることで成果を得た人は、それが自信となってさらに結果を伸ばしていくことができるのです。

こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事




カテゴリー