パチンコ初心者向けに店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます。ギャンブル運占いや吉方位判定、バイオリズム診断など開運コンテンツも充実!

パチンコでの金銭感覚をコントロールしないととんでもないことに!

パチンコをやる時の金銭感覚というのが面白い。昼食に700円のカツライスを食べようか、吉野家の牛丼で安上がりに済ませようか迷ったりすることはあるのにパチンコだと1万円札を何のためらいもなくサンドに入れたりします。

株投資なんかもそう。あれもパチンコと全く同じ。

反面、家に帰れば無駄な電気は消さねばと思っていたり・・・・・

ようするにお金が増える可能性のあるものについては金銭感覚が変わるというのでしょうね。株の場合は優待とか配当とか、上がったり下がったりで利益がもらえる。

でも、私の場合ですが、クルマについても金銭感覚が鈍りますね。今はバイクしか乗っていませんが、20代の頃はローンを組んでも数百万円のものを買っていたわけですから。

自分の好きなものについては遠慮なくお金を使うということなのでしょうか。

しかし、これってある意味怖いことです。パチンコでは一日で10万円スってしまうなんてことはザラな世界です。こういう感覚が麻痺してしまうと生活費を全額使ってしまって、給料までにお金が持たないなんてことに陥ります。私の会社でもそういった感覚に陥ってしまった後にスーパーで万引きをしてしまい、逮捕されたのがいます。その後かれはどうなったのかは知りませんが、恐らくいれなくなって退職したことでしょう。

パチンコは軍資金をきちんと決めてから行くべきでしょう。そして、カードなどを持っていかない。カードがあるとどうしても軍資金が切れると銀行に走ってしまうからです。こういう時に熱くなってお金を突っ込んでも負ける確率の方がはるかに高いです。それはこのような状態になっている時というのは閉店まで時間ないことが多いので、当たりを引くこともなく閉店となってしまうからです。しかも、熱くなっているわけですから、釘が辛くてボーダーラインを下回っていても気にせず打っています。これではまず勝てません。運が良ければ連荘などでトントンか勝ちにすることができるでしょうが、次回以降に痛い思いを必ずします。

こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事

こちらの記事も読まれています



カテゴリー