初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

パチンコ確変中のハマリは大歓迎

現金投資で勝負している時のハマリは嫌なものですが、確変中のハマリはむしろ大歓迎。機種や釘にもよりますけど、スルーチャッカーの釘が渋くなければ、止め打ちすることで出玉を増やせます。

その状態でおおハマリにでもなってくれれば、確変終了後でも短時間で大当りを引ける可能性が高まるのです。

現金の時はリーチが来ると、「当たってくれ~」と心の中で叫んでいましたが、確変になると「ハズれてくれ~」になります。

ま、もちろん確変中のハマリにも限界があって、あんまりバカみたいにハマってしまうと気づいたら夜なんてこともあったりします。

確変中に1800回転もハマった人とかもいるらしいです。スルーチャッカーの釘が渋かったりすると、いずれ持玉もなくなり、かといって台を捨てるわけにもいかず、現金投資になってしまいます。

その後、やっと大当りが出ても薄利かマイナスなんてことも。これはかなり空しい。

こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事




カテゴリー