パチンコ台の回転ムラ-なぜか回ったり回らなかったりする・・・

パチンコを朝から一日中やっていると午前中は結構回ったのに午後はサッパリ回らなくなったということがたまにあります。

打ち続けることで釘が締まってこのようなことが起こることがありますが、そのような場合、ストロークを右のハカマに変えて打ってみるのも一つの手です。

通常、左のハカマ(ブッコミ)に打つのですが、それを右に打ってみるのです。

機種によっては結構回ったりして、功を奏す場合がありますので回らなくなってみたら試してみてはいかがでしょうか。

仮に右に打って回ったとして、しばらくそれで打ちこみまた回らなくなったら通常のストロークに戻します。

店によっては右側のゲージをあまりいじらない店もあるようなのでこの方法は知っておいて損はないです。

そういえば以前、この方法で打っていたら隣の人も真似をしていましたよ。

それから、あまりにも回らなくなったら、しばらく休憩を入れてみるのもいいでしょう。ただし、あまりにも長時間席を離れるとアナウンス後に開放されてしまいますので注意が必要です。

何やっても回らなくなったら台をすぐに変えてください。マズイのは午前中回っていたことで台に好印象を持ってしまい、回らくなってもそのまま打ち続ける人がいますが、パチンコは回ってナンボのものです。仮に大当りしたとしても回らないと出玉はすぐになくなってしまい、現金投資になり自滅へと歩むことになるでしょう。連荘すれば勝てないこともないのでしょうが、そのような運に頼ったパチンコをしていては長期収支をプラスにすることは絶対にできません。
これは断言できます。

こんな記事も読まれてます

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

カテゴリー