初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

パチンコ戦利金で株を買う

私はパチンコで勝ったお金が少し貯まったら株を買っています。スタンスは長期投資でキャピタルゲインではなくインカムゲインを目的としています。

キャピタルゲインとは株価の上げ下げで売買することで差益を得るものですが、インカムゲインは配当金や優待を目的とするものです。

◆私の保有銘柄

保有銘柄はマクドナルド、吉野家、コロワイド、アトム、ビックカメラ等です。

これらの優待はオークションや金券ショップで売ることができ、優待+配当利回りが3~4%以上のものばかりです。

もちろん株価が暴落してしまえばそんな利回りは吹き飛んでしまいますが、私の場合は優待とかが廃止にならない限り売らないのであまり気にしません。

新興企業の株は基本的にはやりません。上場してある程度に年数が経過したものに投資しています。こういった株は新興株のように値動きがそれほど荒くないので一攫千金には不向きですが、ローリスクを重視しているのでこれでいいと思っています。

◆ノーリスクなら優待クロス

ノーリスクで優待をゲットしたいならクロス取引(つなぎ売り)がおすすめです。

私もすかいらーくとか全日空とかはクロス取引して優待を安全にゲットしています。逆日歩が怖いのでカブドットコムの一般信用を使ってます。世界情勢も不安定ですから用心深い人は一般信用でクロス取引しておいた方が無難でしょうね。

◆魅力的な優待品

コロワイドの年間4万円の優待(当時)と、ビックカメラの3千円の優待(長期保有優遇制度あり)は株価の割りにあまりにも魅惑的です。アトムも500株購入して年間2万円の優待があります。また、コロワイドの株主総会のお土産は超豪華でシルスマリアのお菓子と3000円の優待券までもらえるんです。

最近はコロワイドとアトムの優待でステーキ宮とハンバーグ大魔王によく行っています。
両方併せて年間6万円分の優待をもらっているので、食べ放題みたいな感じです。日替わりランチが780円だとすると、年間77回も行ける計算になります。5日に一回はタダで食事ができるというわけです。

その他にもすかいらーくやマック、吉野家の優待券で普段は食事しています。

優待で食べる食事はやたらうまく感じるんですよね。

大好物の吉野家の牛丼

マックのバリューセット

バーミヤン一番人気ランチのチキンのチリソース&焼売

◆お土産がある株主総会

最近は中止してしまう傾向が高くなってきているんですが、株主総会のお土産もまだあるところはあります。コロワイドや不二家、山崎パンなんかは結構豪華です。

私は不労所得という言葉が大好きです。もちろん汗水流して働いた上でのことです。お金にも働いてもらうということです。

パチンコで勝ち、株を買いその配当と優待でさらに安定した生活を目指します。

こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事




カテゴリー