パチンコで腕(手首/腱鞘炎)痛くなったらファイテンが効果的

パチンコを一日中打っていると腕とか手首とか腰が痛くなります。肩こりも酷いもんです。そこで私はパチンコの時はもちろん、仕事をしている時でもスポーツをしている時でもファイテンを愛用しています。なぜファイテンファンになったのか。

それはファイテンの効果をモロに感じることができたからです。昔から肩こりだったのですが、家族からファイテンのラクワネックをプレゼントしてもらい、首にかけていたのですが、以前は首を回すと激痛が走っていたのにその痛みが全くなくなったからです。ちなみに、外して数日すると痛みが復活したのでこれは効いていると確信しました。

下のリストバンドは私がほぼ毎日付けているリストバンドです。アクタチタンが含浸されており、手首の痛みを軽減する作用があります。私はスロットルの固定はせず手で押さえて回してますのでどうしても手首の負担が高くなります。これをしているしていないとではパチンコを終えた後の疲労度が異なるのです。

faiten01

次に下の画像は、二の腕から手首付近までのサポーターです。手首だけでなく腕も当然痛くなりますので、このサポーターはリストバンドと対で使っています。夏場はちょっと暑くてつけられないのですが、それ以外の季節ではほとんど使っています。このサポーターはアクタチンX50の高濃度タイプなので、リストバンドよりもさらに効きが良くなります。テニスとか野球とか肘をよく使うスポーツにも使われています。ま、本来はパチンコとかよりもスポーツ用の商品なんですけどね。

faiten03

次はネックレスです。これはプロのスポーツ選手のほとんどが装着しています。下の画像の上のネックレスは家族からプレゼントされたものでアクタチタンX45、下のは上級モデルでX100の超高濃度タイプです。今は下のネックレスを寝る時とお風呂の時以外は全て装着してますが、首の回りも良く、肩こりもかなり軽減されています。
これも数日外してみるとその効果が実感できます。そうなるとこれなしでは生きていけないぐらいになって、私のようなファイテンファンになってしまうんですよね。

faiten02

次が腰痛ベルトです。これはある程度腰回りを締め付けるので常に付けることができませんが、立ちっぱなしの時とかに装着するようにしています。ベルト裏側にはチタンボールのシールがたくさん貼り付いています。残念ながらこの商品は廃番になってしまったようです。

faiten05

faiten06

最後は、アクタチタンX30のTシャツです。前々から欲しかったのですが、値段がそれなりにしたのでなかなか買うことができなかったのですが、思い切って買ってみました。着心地が抜群でサラっとしています。一枚しかなく替えがないので、毎日のように着ることができませんが、パチンコだけでなく、スポーツの時とかに重点的に着るようにしています。上半身全体をカバーできるのでとてもいいです。

faiten04

ファイテンを一つも持っていない方はネックレスやシールから入る人が多いです。値段も手頃で効果も感じやすいからです。お店とかではシールをよく勧められます。私は貧乏性なので使い捨てのシールはあまり買わないのですが、効果はかなりいいと思っています。体の痛いところに貼るだけで痛みが軽減できるのですごく便利なのです。店ではシールとテープをよく勧めらますが、その通りだと思います。特にこの2つは即効性みたいのがあるような気がします。

パチンコで肩こりや手首の痛み、腱鞘炎などで悩んでおられたら、ファイテンを一定期間装着して後に、外して数日間体の具合をみてみてください。

そうすればファイテンの効果がよくわかるかと思います。

こんな記事も読まれてます

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

カテゴリー