初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

完全ノーマル機!弾丸物語SP

当時、私が行っていたホールで、フィーバールーセントと人気を二分していたのがこの弾丸物語SP(平和)でした。 大当り確率が1/200の完全ノーマル機ということで確率的にはルーセントとほとんど同じ。 超オイシイ台でした。出玉は約2400個。

連荘機ではないのに、大当り終了後数十回転で大当りが来ることも珍しくなかった。まるで連荘器のような大当りをすることもあったのです。

大当り出玉も約2400個あり、今から思えば夢のような台でした。この台で喰っている人も多く、朝一で行かないと午後には満員御礼状態でした。パチンコの誌上プロもこれを打ってる人が多かったな。

ただし、私自身はこの台でドル箱10箱近く飲まれた嫌な経験があり、それ以降はフィーバールーセントばかりやっていた。それでも今の機種からすれば考えれないほど安心して打てる台でした。

ちなみに弾丸物語SPという名前から想像できるように、弾丸物語っていう台も以前あったのです。こちらは、1/247で出玉は約2400個。確率は悪いのに連荘機能とかなし。保留玉連荘もです。あまりに美味しくないので弾丸物語SPとしてリリースされたのかな。とにかく、台によって大当り確率がコロコロ変わるもんだから、打つ側としても新台のスペックをチェックするのが不可欠でした。

こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事




カテゴリー