チョロ打ち(弱めストローク)で回る台もある

昔、結構やっていたのですが、弱いストロークで回る機種とかあるんですよね。今もこの方法、通用する機種があったりします。

普通にブッコミ狙いで打ってるより、チョロ打ち(弱めのストローク)で打った方が玉が暴れないことがあるのです。

でも、この方法で打っていてもまた回らなくなってきたりします。そうしたら通常ストロークに戻します。通常ストロークが回らなくなったらまた弱くします。

そんなダマシダマシでパチンコを打ってみることで新たな発見があったりします。 うまく説明できませんが、パチンコ台っていうはまるで生きているみたいに釘の調子が変わることがあるものです。

うまく行けば、数人もの人が少しずつ回しては捨てていった台を噴かせることもできるかもしれません。

閉店間際にこれやっているおじさんを見たことがあるんですよ。

私は、閉店間際にカニ歩きで回ることはしませんが、そのおじさんは色々思考錯誤した結果、行き着いたスタイルなのでしょう。

こんな記事も読まれてます

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

カテゴリー