初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

カテゴリー:パチンコ店選び

パチンコ店の選び方-初心者のパチンカーは必見!釘読みよりも先にやる!

全台締め釘の店で台選びは時間の無駄。まずは店選び 自宅周辺や会社帰りに適当な店に入り、好きな機種のシマに行き、空席に座って打つ。全台ボーダーラインを下回る調整の店も珍しくないのだから、釘を見ても無駄。言い尽くされたことだが、まずは店選び。…

詳細を見る

競合店を狙うことがパチンコに勝つために非常に重要!

パチンコは立地条件がモノを言うパチンコ店の営業は立地条件で大きく異なります。たとえば、ある地域で1店舗しかなかったとします。そうすると、営業割数を低くしてもお客は入る。つまり、出玉率があまり良くなくても、そこしかパチンコ店がない状況において…

詳細を見る

混んでるパチ屋に惑わされてはいけない

うちのそばの大きな駅前にあるパチ屋は釘がほとんど無調整にもかかわらず、まあまあ人が入っています。ヘソ以外はほとんど無調整といった感じ。こんな店でもずっと営業してるから驚くと共に、通り一遍の客で成り立っているのだなと思う。こういう釘が渋い店に…

詳細を見る

パチンコ店の店員の質を見極める-柄の悪い店員の店には行かないこと

とかく勝つためには機種選びや釘調整などに気を取られがちですが、ホールスタッフの質も重要な要素です。気持ち良くプレイしたいのに、柄が悪い店員が斜め後ろにでも立ってジロジロ見ているような店なんかは行ってはダメ。■スタッフの平均年齢が低め年齢が比…

詳細を見る

ホールのイベント情報を活用

ホールでは定期的にイベントを行います。例えば、新台入れ替とか新装開店とかです。これはホールにお客を来させるためのエサなのです。ホールとしては稼動率を上げるために固定客が欲しいところです。そこでおいしいイベントをやるというわけです。P-WOR…

詳細を見る

ホールが出すときだけ渡り歩く

ホールが出すときだけを見極めて渡り歩く。釘が閉まったら他のホールを探し、新装開店があればそこに出向く。オイシイところだけつまみ食いするお客はホールからは嫌われる傾向がありますが、別に法律に触れるわけでもないし全然問題ありません。金の切れ目が…

詳細を見る

パチンコ店の新装開店の狙い方

新装開店のシステムが年々変化しています。入れ替え台数は店の半分、または入れ替えで、サイクルは1年に1~2回が多かった。それから3島位の開店が増えてきた。さらに開店サイクルも早くなり、年間10回の開店もざらに見られるようになってきた。このごろ…

詳細を見る

チンマリしたパチンコ店には行かないこと

大手チェーン店よりも中小規模の店の方が客を取られないために出す店があるとどっかで書きました。大手チェーン店は駐車場完備、エアコンもガンガン効いてるし、軽食も食べられ、広い、景品も充実、店内(特にトイレ)が綺麗とお客が喜びそうなところがいっぱ…

詳細を見る

パチンコ店の営業収支とは

現在のパチンコ店の売上は1000万円くらいあるところが多い。ただし、それが全額パチンコ店の利益ではない。パチンコ店の粗利益は、通常8~12%で、パチンコ店によって異なります。10%のパチンコ店では、900万円お客に還元しています。これがもし…

詳細を見る

同じパチ屋に通うということ

私はいくつかのホールを回っていますが、同じホールに通えるのならそれはそれでメリットは多いです。やはり店それぞれで釘の調整パターンがあり、ヘソ周辺だけいじる店もあれば、風車周辺だけいじる店もあります。台の回転率調整は千差万別ということです。同…

詳細を見る

カテゴリー