ベンツ小林氏のテクニックDVDのレビュー

2005年に発売されたものなのでかなり前のものですが、パチプロのベンツ小林氏はいつの間にか会社を立ち上げていたんですよね。

benz01

内容は釘読み、実践打法、ベンツ氏と斉木名人との対談なんかがメイン。釘読みはベンツ小林事務所専属プロが解説しており、大当りの抽選方法(確率理論)、ボーダーライン理論、寄り、風車、道釘、ヘソ、ワープルート、スルーチャッカー、アタッカー周辺の釘読みについて実機を使用して解説。全体的にオーソドックスなテクニックと言えるものでしょう。実機を使用した解説はわかりやすいです。

実践打法については新海物語のリーチ信頼度UP打法が具体的な手順で解説されており、これも実機を使って実践しています。

斉木名人との対談に関してはパチンコに関する雑談というよりは、会社で販売している攻略法の宣伝みたいな感じ。 その後、斉木氏と専属プロが実機(新海物語、大ヤマト2)でプレイ。専属プロは攻略法を使って新海物語を攻略。ベンツ氏は後ろで解説。

まずは平打ちの斉木氏が確変で先に大当り。その後、セット打法を完了した専属プロのプレイを注視する展開になるが、なんと確変昇格で大当り。特に映像の編集をすることもなく本当に大当りが発生していました(少し時間はかかりましたけど)。

benz02

このDVD自体が定価4000円程のことを考えると、ちょっと眉唾といった感じは否めない。4000円で誰でも大当りを発生させられるなら全国のパチンコ店はとっくに潰れているでしょう。

ただ、釘読みあたりは見ごたえはあると思うのでそれだけでもこのDVDは価値あるかと思います。

ベンツ氏のビデオものは初期(1990年代)の方がパチンコに関する雑学のようなものが多くて内容的には楽しかったように思います。

こんな記事も読まれてます

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

カテゴリー