初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

パチンコ景品交換所での特殊景品(現金)の交換と注意事項

■景品交換所で特殊景品の交換

shopping_brand_goods特殊景品の場合は、現金に交換するため(風営法の関係でパチンコ店内で直接換金できない)、パチンコ店のそばにある景品交換所に持っていきます。昔は換金所は狭い路地を入っていった所にひっそりあったりしたのですが、最近は大通りに堂々とある換金所が多くなってきました。強盗とかが多いからでないかと思います。

ちなみにうちの地元にある昔行っていた小さいパチンコ店の換金所は、一軒家と一軒家の間にある人ひとり通れるかどうかの超狭い隙間を通っていったところにありました。壁と壁の間と言ってもいいでしょう。その狭い空間を抜けていったところに民家の特設換金所のようなものがあり、そこで換金していました。そこで換金する度に何か後ろめたいことをしているような気持ちになったことを覚えています。

話を戻して、換金所の場所がわかなければ店員に聞くか、交換した人の後ろをついていけばだいたいはわかります。ただし、午前中はあまり換金する人は少ないです。なお、最近は特殊景品を強奪するケースが多く発生していますのでくれぐれも注意が必要です。特に大勝した場合は特に注意するようにしましょう。

satutabaotokoそれと、客入りの悪い店は別として、閉店間際はカウンターも換金所もすごく混むのが普通です。私の場合はキリのいいところでやめ、少し早めに交換してしまいます。だいたい閉店1時間ぐらい前です。レシートから特殊景品にしてしまえば翌日以降に交換しても、たいていはOK(私は有効期限の表示のある特殊景品を見たことはありません)。ですが、その日に交換しておいたほうがいいと思います。

閉店までやっていると換金に30分以上無駄な時間を費やしてしまうことにもなりますので連荘中とかでなければキリのいいところでやめるのがオススメ。

景品はお金と同じですからもらったらできるだけ早めに交換したほうがいいでしょう。くれぐれもヒッタクリとかにあわれないように。

余談ですが、金の価格が高騰した際、景品交換所には持っていかず、金買い取りショップなどに持ち込む人が続出した時期があったそうです。そのほうがお金になったそうです。それで、業界では対策として金の現価よりも高く買い取るようにしたそうです。

↓特殊景品の例(下記は1gの金)

gold

大変お疲れ様でした

以上で、簡単ではありますが、パチンコでの立ち回りの説明になります。初めてパチンコをやる時はドキドキするものです。私もそうでした。でも、ここで解説したことを念頭においておけば、店で失敗することはそうはないと思います。

お時間がありましたら、続いてパチンコ店の選び方についてご覧ください。

navigation_back2
当サイトメインコンテンツ
ギャンブルの還元率ランキング
ギャンブルをやる上で、還元率を把握することは非常に重要。勝ち目のない宝くじやロトばかりやっていてはダメ。
確率収束論
ギャンブルは確率のゲーム。確率の理屈がわかれば、冷静にパチンコなどのギャンブルに向き合うことができます。
パチンコ初心者の打ち方
パチンコ初心者向けにパチンコの打ち方を説明。玉の借り方、確率変動、出玉の交換、景品交換などについてわかりやすく解説しました。
パチンコ店の選び方
パチンコに勝つためにはまずは店選びから。ロケーション、時季、経営形態など様々な角度から優良店を探します。
デジタル機の釘読み羽根物の釘読み
パチンコの釘読みを図解入りで解説しました。 パチンコはいまだに釘読みが重要。初心者の方でも理屈さえ覚えれば後は場数をこなすだけです。
パチンコ軍資金の稼ぎ方
ギャンブルは軍資金がどれだけあるかによって勝ち負けを左右するほど重要です。管理人がやっている稼ぎ方を惜しげもなく公開しています。
ギャンブル運を上げる風水
パチンコで勝つには運も重要。風水やグッズなどをご紹介!今日のギャンブル運占いや吉方位判定ツールもあるよ!
パチンコ景品交換時の端数自動計算ツール
玉数と特殊景品の単位を入力するだけで端数を自動計算できます。景品交換時の便利ツールです。

関連記事

カテゴリー