初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

パチンコ景品交換所での特殊景品(現金)の交換と注意事項

◆景品交換所で特殊景品の交換

shopping_brand_goods特殊景品の場合は現金に交換するため(風営法の関係でパチンコ店内で直接換金できない)、パチンコ店のそばにある景品交換所に持っていきます。昔は換金所は狭い路地を入っていった所にひっそりあったりしたのですが、最近は大通りに堂々とある換金所が多くなってきました。強盗とかが多いからでないかと思います。

ちなみにうちの地元にある昔行っていた小さいパチンコ店の換金所は、一軒家と一軒家の間にある人ひとり通れるかどうかの超狭い隙間を通っていったところにありました。壁と壁の間と言ってもいいでしょう。その狭い空間を抜けていったところに民家の特設換金所のようなものがあり、そこで換金していました。そこで換金する度に何か後ろめたいことをしているような気持ちになったことを覚えています。

◆換金所の場所がわからなければ

話を戻して、換金所の場所がわかなければ店員に聞くか(簡単な案内図を用意している店もある)、交換した人の後ろをついていけばだいたいはわかります。ただし、午前中はあまり換金する人は少ないです。なお、最近は特殊景品を強奪するケースが多く発生していますのでくれぐれも注意が必要です。大勝した場合は特に注意するようにしましょう。

言い忘れましたが、他のお客の後ろをついて換金場所を見つける時、くれぐれも勘違いされないように気を付けてくださいね。

◆景品交換所の場所によっては換金する時間帯を変える

前述のように景品交換所は大通り沿いの目立つところにばかりあるとは限りません。人目につきにくい場所にあることもあるわけです。そうなると怖いのが強奪です。

人目につきにくい場所で交換する場合、もしかしたら明るい時間帯に交換した方がいいかもしれません。ま、白昼でも強奪という話は聞いたことがあるので一概には言えませんが。

場合によってはエリアを変えて、もう少し安全性の高いところにある交換所近くのパチンコ店でやることも検討する必要があるかもしれません。

◆閉店間際は混雑する

それと、客入りの悪い店は別として、閉店間際はカウンターも換金所もすごく混むのが普通です。私の場合はキリのいいところでやめ、少し早めに交換してしまいます。だいたい閉店1時間ぐらい前です。レシートから特殊景品にしてしまえば翌日以降に交換しても、たいていはOK(私は有効期限の表示のある特殊景品を見たことはありません)。ですが、その日に交換しておいたほうがいいと思います。

閉店までやっていると換金に30分以上無駄な時間を費やしてしまうことにもなりますので連荘中とかでなければキリのいいところでやめるのがオススメ。

景品はお金と同じですからもらったらできるだけ早めに交換したほうがいいでしょう。くれぐれもヒッタクリとかにあわれないように。

◆金価格が高騰し・・・

余談ですが、金の価格が高騰した際、景品交換所には持っていかず、金買い取りショップなどに持ち込む人が続出した時期があったそうです。そのほうがお金になったそうです。それで、業界では対策として金の現価よりも高く買い取るようにしたそうです。

↓特殊景品の例(下記は1gの金)

gold

大変お疲れ様でした

以上で、簡単ではありますが、パチンコでの立ち回りの説明になります。初めてパチンコをやる時はドキドキするものです。私もそうでした。でも、ここで解説したことを念頭においておけば、店で失敗することはそうはないと思います。

お時間がありましたら、続いてパチンコ店の選び方についてご覧ください。

navigation_back2
こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事




カテゴリー