初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

パチンコ店内のカウンターでの景品の交換(一般景品と特殊景品)

パチンコをやっていて、楽しいのは大当りしている時、ジェットカウンターに流している時、そして、景品交換をする時です。

■景品の交換

まずは、一般景品と特殊景品の簡単な違いから。
一般景品は、タバコや食料品、ブランド品などのモノですね。
特殊景品はお金と思ってください。

◆まずは一般景品の交換について

cashier_fastfoodジェットカウンターでプリントアウトした玉数が表示されたレシートをパチンコ店内にある景品カウンターに持っていき、玉数分の景品(食料品や雑貨、ブランドものなど)をカゴなどに入れてからレシートと一緒に出します。

比較的高価なブランドものの景品は鍵付きのショーウィンドーに、またタバコなんかもカウンターの後ろに陳列されていてお客が直接取れないようになっているので店員に言って出してもらいます。できるだけ端数が残らないように景品を選ぶことがポイントです。

カウンター周辺には端数用のミニチョコレートや飴、ライター、ヤクルト、缶コーヒー等があったりすることが多いのでそれも貰いましょう。端数があってもお客が何も言わなければ、ほとんどの店員は流してしまって細かい景品はくれないなど、いい加減な店が多いです。玉はお金と同じです。それをお客の了解なしに勝手に端数を流すなんてとんでもないことだと思っています。出した玉は自分のものですのでキチンと景品を自分からもらいましょう。

ちなみに、私の場合は、端数を流すような店員がカウンターにいる時は景品交換せず、違う店員の時に交換したりしています。同じ店でも人によって端数玉の処理の仕方が違うことって結構多いんですよ。

それと端数計算は電卓とか持っているといいです。今はスマホとかについてますのでそれを使ってももちろんOK。

■特殊景品の交換について

gold_kinkai_nobebouパチンコをやる方のほとんどがお金に替えます。お金に替えたい時はまずは特殊景品に交換することになります。風営法の関係で店内で直接現金取引することが禁じられているからです。特殊景品の場合は、レシートを景品カウンターの人に渡せばいいだけ。

この際、「お金に交換!」とか「特殊景品に交換!」とか言わなくていいです(爆)

特殊景品とか言ったら、店員は知らないフリをすることが多いそうです。

黙って出せば、特殊景品に交換されます(ただし、特殊景品の最低必要個数をクリアしている場合だけ)。

この特殊景品は通常はプラスチックケースに金のチップが入ったもの(下の画像のようなもの)が使われています。

で、今は3種類が主流。東京(TUC加盟店)で言えば、大5500円(金1g)、中1500円(金0.3g)、小1000円(金0.1g)となっています。

gold

地方によっては大と小の2種類がまだあるかもしれません。そして、各特殊景品の価値も都道府県とかエリアによって違うんです。全国統一しているわけではありません。

レシートを店のカウンターに出すと、この特殊景品を組み合わせたものをもらうわけです。

can_coffee端数が出た場合、普通の店員なら、「○×個ありますから、コーヒー2缶どうぞ」とか「30個分ありますからどうぞ」とか言って一般景品がもらえることを教えてくれます。

ただし、端数がすごく少ないと、言ってくれない店員もいますのでこの場合は自分からもらうことを忘れずに(カウンターにミニチョコとか飴とかが置いていることが多い)

ただし、あんまりガメツイと店の人に嫌がられるのでそこそこにしたほうがいいです

一昔前、この金の価格が高騰して、パチンコの換金所でなく金買い取り店に買い取ってもらう人が続出したそうです。その方が圧倒的に買い取り価格が良かったらしいです。でも、その後対策でパチンコ店は買い取り価格を上げたり、金買い取り店ではパチンコの特殊景品を買い取らないなどの対策がされたそうですが。

■端数についてもうちょっと詳しく説明します

例えば、東京都内の換金所の場合ですが、これらの換金所は東京ユニオンサーキュレーション(TUC)の経営です(たぶんほとんど)。
それで2013年8月以降、大5500円(金1g)、中1500円(金0.3g)、小1000円(金0.1g)の3種類となっています(それ以前は2種類だった)。

例として、出玉が10550発(等価交換4円)あったとします。

10550発×4円=42200円が利益となるわけです。これを特殊景品に変換すると、

(大5500円×7)+(中1500円×2)=41500円になります。

ここで700円分余りますが、これは一番単位の低い景品1000円でも交換できないので端数分となるわけです。等価交換の店なら一玉4円なので700÷4=175個が端数になります。

この端数175個分を缶コーヒーやヤクルト、チョコレートなどに交換すると無駄にならないということを言いたいわけです

bunbougu_dentakuなお、景品交換時の端数自動計算機をご用意しています。どうぞご利用ください。

それと私の景品交換の思い出もよろしければご覧ください。

だいたいイメージできましたでしょうか?

では次に、景品交換所について見ていきましょう。下のボタンから次ページへお進みください。

navigation_back2navigation_next2
当サイトメインコンテンツ
ギャンブルの還元率ランキング
ギャンブルをやる上で、還元率を把握することは非常に重要。勝ち目のない宝くじやロトばかりやっていてはダメ。
確率収束論
ギャンブルは確率のゲーム。確率の理屈がわかれば、冷静にパチンコなどのギャンブルに向き合うことができます。
パチンコ初心者の打ち方
パチンコ初心者向けにパチンコの打ち方を説明。玉の借り方、確率変動、出玉の交換、景品交換などについてわかりやすく解説しました。
パチンコ店の選び方
パチンコに勝つためにはまずは店選びから。ロケーション、時季、経営形態など様々な角度から優良店を探します。
デジタル機の釘読み羽根物の釘読み
パチンコの釘読みを図解入りで解説しました。 パチンコはいまだに釘読みが重要。初心者の方でも理屈さえ覚えれば後は場数をこなすだけです。
パチンコ軍資金の稼ぎ方
ギャンブルは軍資金がどれだけあるかによって勝ち負けを左右するほど重要です。管理人がやっている稼ぎ方を惜しげもなく公開しています。
ギャンブル運を上げる風水
パチンコで勝つには運も重要。風水やグッズなどをご紹介!今日のギャンブル運占いや吉方位判定ツールもあるよ!
パチンコ景品交換時の端数自動計算ツール
玉数と特殊景品の単位を入力するだけで端数を自動計算できます。景品交換時の便利ツールです。

関連記事

カテゴリー