初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

胡散臭いパチンコ店の特徴

胡散臭い、つまり怪しいホールの特徴についてまとめてみました。

◆店員と特定のお客がやたら馴れ馴れしい

小さいお店に多いのですが、店員とお客がやたらと馴れ馴れしく話しているケース。ま、毎日来るようなお客ならば情も移るのかもしれないが、お客がサクラにも見えてしまいます。つまり、一定の報酬を与える代わりに出る台を教えて、景気良く出してホールのイメージを上げてもらうのです。このような店に通っても、普通のお客はボッタくられるだけです。

◆お客の質があまりにも悪い店

地域性にもよるのだが、酒臭いのとか、体臭がキツイ、パチンコ台のガラスを拳でガンガンやっている奴なんかが多い店。出てる客の後ろで舌打ちしたりとか。こういう店だったら寄り付かないのか無難。

◆缶コーヒーの応募シールとかを剥がしている店

これって、店員が懸賞品欲しいから缶に貼ってある応募シールを取ってるってこと。たぶん店長了解のことなんだろうけど。サントリーのボスとか貼ってあったり、剥がされてあったりします。人気のないブラックコーヒーは貼ってあり、人気のあるミルクコーヒーは剥がされてあったのを見たことがあります。こういうことでも店のイメージはダウンします。

◆女店員の態度が悪い店

これ一番経験があります。毎日来るようなお客ならば客とは思わず、ムシケラを見るような目つきで見る。景品交換でも端数は流す。

◆景品交換所が薄汚い路地を入ったところにある

一回経験があります。民家と民家の間の人ひとりが通れるか通れないかの路を行ったところにひっそりとした景品交換所が!

こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事




カテゴリー