副業で軍資金を稼ぎ出せば精神的余裕が生まれる

パチンコをする際に軍資金全てを働いたお金で賄うのは精神的に厳しい。私の場合ですが、一回の勝負につき5万円を軍資金としています。

初当たりが早くでればいいのだが、そううまい具合にはいかない。お座り一発で出るのはマレにしても、時には朝一からパチンコを打ち始めても初当たりが昼を過ぎるなんてこともよくあります。10万円突っ込んでも一回も大当りしなかったなんて話はザラなのです。

そこで、軍資金の一部あるいは全部を副業で稼ぎ出しておけば精神的余裕が生まれるわけです

仮に軍資金を5万円用意したとして、そのうち2万円でも副業で作り出したお金であれば、2万円までハマってもこの時点ではプラマイゼロです。これは働いたお金に手を出していないという意味です。

2万円まではハマってもいい。これがどれほど精神的余裕を持つか計り知れません。普通は打ち始めと同時に収支はマイナスになっていくわけですから。

初当たりを引くのに非常に手間取り、3万円突っ込んでも全く当たらない。こうなると冷静にパチンコに向き合えなくなります。ハマればハマるほど回収が困難になり焦るのです。これまでの投資を回収しなければならないというプレッシャーがかかっている状態ではボーダーラインを下回っていたり、ストロークが乱れていたりしても気づかないことが多い。そして、勝つまでトコトンやってやるという気持ちになってしまい、銀行に行ったり来たりして投資額が増大し、自滅していくのです。

このような経験は誰でもあるのではないでしょうか。ですから、副業で稼いだ泡銭のようなものが欲しいのです。

私は、そのために懸賞をやったり、株をやったりして仕事以外のお金を稼いでいます。たいした収入ではありませんが、そのお金をパチンコの軍資金の一部に回しているわけです。

昔は、その泡銭で羽根物をやり、羽根物で勝ったお金で、ギャンブル性の高いCR機をやっていました。わらしべ長者みたいなものです。

羽根物は得意中の得意だったのですが、最近はホールに羽根物があまりないので、軍資金作りに苦労しています。昔ほど軍資金作りがうまくできない時代になってしまいましたが、世の中色々探せばお金を作る方法なんて結構あるものだと思っています。

こんな記事も読まれてます

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

カテゴリー